UA-44035539-1

ジャンル OS
講座名称 リアルタイムOS基礎
受講期間 2日間
講座形式 講義/演習
講座概要 一般的なリアルタイムOSを基本として、しくみと機能特性を理解する。
RTOSの動作模擬演習により、RTOSのしくみを理解する。
学習目標
・リアルタイムOSの機能と動作知識,及び各機能構造の意味
・さまざまなRTOSの特性を聞いて理解できる知識
使用教材 オリジナルテキスト
学習項目 1日目午前
研修オリエンテーション 説明 (研修の進め方と受け方など)
Ⅰ.OSの役割 講義
【目的】
・OSとは、どのようなソフトウェアなのか,組込みOSとはどのようなOSなのかを理解する。
1.OSの目的 講義
2.OSの系統 講義
3.組込みシステムとOSの関係 講義

1日目午後
Ⅱ.OSの構造と動き 講義
【目的】
・組込みシステムのハードウェア上で、OSがどのように動作するか,組込みシステムの規模や種類によって異なる動作は何かをモデル動作演習により理解する。
1.OSの構成 講義
2.ブートとOSの初期設定 講義
3.組込みシステムにおけるRTOSの動き 演習
Ⅲ.カーネルのしくみ 講義
【目的】
・RTOSカーネルの動作の特性を理解して、最適なマルチタスク設計の知識を得る。
・多重仮想メモリのしくみを理解して、その特性を理解する。
1.CPUとプログラムの動作 講義
2.割込みの動作 講義
2日目午前
3.タスクの概念とタスク制御 演習
4.マルチタスク処理の概念 演習
5.タスク状態/優先度/同期 講義
6.時間制御/排他制御 演習
2日目午後
7.マルチタスク設計 演習
8.メモリと仮想メモリ/多重仮想メモリ制御 講義
Ⅳ. RTOSのその他の機能と使い方 講義
【目的】
・RTOS選択時に参考となる機能体系を把握する
1.RTOSを使うシステム開発機能 講義
Ⅴ. まとめとQ&A 講義
前提条件 受講者の受講に必要な基礎知識:ソフトウェアの開発に関する用語知識
受講対象 ソフトウェアの開発経験がある方
関連講座 なし
受講料金 事務局へお問い合わせください。
開催日程 事務局へお問い合わせください。
備考 特になし
事務局
教育研修事業部
株式会社サートプロ www.certpro.jp
TEL:03-6276-1168
FAX:03-6276-1169
お問合せ goo.gl/BJWsur
Print Friendly
リアルタイムOS基礎

Tagged on:         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です