UA-44035539-1

ジャンル eラーニング
講座名称 【組込みシステム基礎研修シリーズ】
組込みソフトウェア技術研修講座 eラーニング
受講期間 3ヶ月
講座形式 eラーニング
講座概要 組込みソフトウェア開発技術者のニーズは年々高くなる一方、進歩の早い技術の習得、ハード、ソフトウェアの基礎となる技術の習得と、組込み技術者が持っていて欲しい技術知識は膨大です。組込み技術を効率良く学ぶことで、知識の底上げと技術を正確に理解することができます。組込み基礎力を向上することが、現場のコミュニケーションを円滑にすることも可能です。また、組込みソフトウェア技術者試験クラス2に対応したカリキュラムなので知識の証明にも役立ちます。•実際の7日間講座の内容をベテラン講師が講義、技術のキーポイントを判りやすく説明
•スキルの前提となる知識を効率的に学習できるカリキュラム
•自分のペースで無理なく学習できる(1節15分以内)
•章ごとの模擬問題で習得度を確認、修了試験で全体の習熟度を確認
•ETSSキャリア基準をベースとしたETEC-SW2に対応し、試験問題対策に有効
•知識習得だけでなく、演習による課題達成と質問メールで疑問点を解消
•その他、試験対策、キーワード検索、テキスト印刷可(255ページ)

 

 

 

 

 

学習目標 •組込みソフトウェア技術者として最低限必要な組込み知識を習得します。
•組込みソフトウェア技術者試験クラス2のグレードB以上を目指します。
使用教材 •eラーニング3ヶ月
•章テスト&修了テスト
•メンタリング(FAQ)
•PDFテキスト
学習項目 1章  組込み技術概要
組込みシステム概論2章  技術要素
組込みシステムの特徴、リアルタイム性、クロス開発環境、組込み機器概要、通信機能、RTOS概要、基本ソフトウェア、オブジェクト指向モデリング 他
演習の実施(課題1-5)

3章  開発技術
詳細設計、モデリング、組込み開発V字モデル、コード作成、構造化プログラミング、ソフトウェアテスト、レビュー、 テスト技法 他
演習

4章  管理技術
品質管理概論、プロジェクトマネジメント、コミュニケーション、品質マネジメント、開発プロセスマネジメント、構成管理・変更管理 他

5章  受験対策
組込みソフトウェア技術者試験クラス2 受験のポイント解説

 

 

 

 

 

前提条件 •情報処理、プログラムなど開発業務に多少の経験があること
•組込みシステム開発に興味があるること
受講対象 •組込みシステム技術の基礎知識を体系建てて学びたい方
•組込み技術の世界を体験し、自分のペースで学習したい方
•ITエンジニアから組込みソフトウェア開発エンジニアへの配転者
•内定者として入社前に組込みソフトウェア技術を学びたい方
•新卒研修後、組込みシステム基礎とソフトウェア技術を学びたい方
•組込みソフトウェア技術者試験クラス2のグレードB以上を狙いたい方
関連講座 【組込みシステム基礎研究シリーズ】
ETECクラス2試験対策問題集
受講料金 3ヶ月 32,400円(税込み)
※ 3ヶ月延長+27,000円 6ヶ月延長+48,600円 9ヶ月延長+64,800円
開催日程 随時
サンプルIDの申込みはこちら
www.e-ssl.jp/~certpro/elandsampleid/
備考 標準学習時間 32時間動作環境
【 OS 】
Windows 2000 Professional(SP4)
Windows XP(WindowsXP SP2以上)
Windows Vista
Windows 7

【 Webブラウザ 】
Microsoft InternetExplorer 6.0(SP1, SP2), 7.x
Adobe Acrobat Reader
Adobe Flash Player Ver.9以降

ディスプレイ解像度:1024×768ドット以上
ブロードバンドインターネット環境, サウンド再生環境

 

 

 

 

 

事務局 教育研修事業部
株式会社サートプロ www.certpro.jp
TEL:03-6276-1168
FAX:03-6276-1169
お問合せ
Print Friendly
組込みソフトウェア技術研修講座 eラーニング

Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です