UA-44035539-1

ジャンル プロジェクトマネジメント
講座名称 プロジェクト計画書作成 中級編(ESMGセミナー)
受講期間 3日
講座形式 講義/演習
講座概要 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)ソフトウェア・エンジニアリング・センター ESMG(組込みソフトウェア向けプロジェクト計画立案トレーニングガイド)に記載されたプロジェクト計画書の立案方法を解説する。 

演習では、プロジェクト計画立案作業の一部の重要テーマについてグループ演習を行うことに、実践的なプロジェクト計画書作成のノウハウを身に着ける。

学習目標 本講座の受講後の到達目標は、組込みソフトウェアなどのプロジェクト計画立案ができるようになる。
使用教材 ①独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)ソフトウェア・エンジニアリング・センター ESMG(組込みソフトウェア向けプロジェクト計画立案トレーニングガイド)
②中級編コース資料(含む演習資料)
③一部独自テキスト
学習項目 1日目午前
はじめに 本講座の目的と全体概要
1章 ESMGの全体概要
ESMGの位置付け
ESMGの特徴と想定利用者
ESMGの構成
2章 プロジェクト計画立案手順(立案手順と11個の共通検討テーマ)
計画立案作業の前提条件
計画立案のアウトプット(計画書)
計画立案のための共通検討テーマ
計画書と共通検討テーマの対応
計画立案の手順の概要 

3章 ESMGのトレーニング編の概要
事例プロジェクトの概要
事例プロジェクトの作業範囲と開発体制
トレーニング編の記述の構成
“ESMGの記述サンプル(作業手順・出力情報・ポイント)”

1日目午後
4章 事例を用いた計画立案の11のテーマとそれぞれの重要ポイント
テーマ1 プロジェクト条件を洗い出す
テーマ2 プロジェクトの目的、目標、終了条件を明確にする
テーマ3 プロジェクトの特徴や課題を把握する
テーマ4 品質計画を立てる
テーマ5 実施する作業を決める
テーマ6 工程設計を行う
テーマ7 要員計画を立てる

2日目午前
演習 要員計画
課題1 「要員計画を立てる」に関する演習
課題1-1・・・開発規模と工数の見積もり
課題1-2・・・作業に割付ける要員数の計画
プレゼン資料まとめ
発表(プレゼンテーション)
講師講評

2日目午後
4章(続き)
テーマ8 コスト計画を立てる
テーマ9 リスクマネジメント計画を立てる
テーマ10 プロジェクトの体制と運営の仕組みを明確にする
テーマ11 日程計画表を作成する
まとめ

3日目午前
演習 リスクマネジメン計画
課題2 「リスクマネジメント計画を立てる」に関する演習
課題2-1・・・イニシャルリスクの洗い出しと分類
課題2-2・・・洗い出したリスクの分析と評価
課題2-3・・・リスクの対応策の検討
プレゼン資料まとめ

 

前提条件 組込みソフトウェアの開発の経験があること。 

プロジェクト計画書作成基礎編(ESMRセミナー)受講済み又は相当の知識があること。

受講対象 ・組込みソフトウェア開発の現場で、プロジェクト計画書を作成する立場にあるプロジェクトマネージャ/リーダー
・組込みソフトウェア開発の現場で、プロジェクト計画書の実践的な計画書作成のノウハウを習得をしたいと思われている方
・組込みソフトウェア開発の現場で、プロジェクトが計画通りに進まないなどの問題を抱えている方
関連講座 プロジェクト計画書作成 基礎編(ESMRセミナー)
受講料金 事務局へお問い合わせください。
開催日程 事務局へお問い合わせください。
備考 特に無し
事務局 教育研修事業部
株式会社サートプロ www.certpro.jp
TEL:03-6276-1168
FAX:03-6276-1169
お問合せ
Print Friendly
プロジェクト計画書作成 中級編(ESMGセミナー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です